News

ニュースリリース

2016年11月11日
東急アクセラレートプログラム2015ライトニングトーク登壇企業であるMAMORIO株式会社のサービスを渋谷駅にて試験導入いたします。
2016年10月13日
東急エージェンシーが、東急アクセラレートプログラム2015応募企業のTangerine株式会社に出資いたしました。
2016年10月4日
東急グループのケーブルテレビ会社・イッツ・コミュニケーションズ株式会社番組内にて最終審査会の様子が放映されました。
2016年9月27日
東急アクセラレートプログラム2016の取り組みが日経産業新聞1面・日経新聞他、各種メディアに取り上げられました。
2016年9月20日
TAP2016が開催され、東急賞・渋谷賞・二子玉川賞・New Work賞が採択されました。
2016年7月15日
『渋谷賞』株式会社アクアビットスパイラルズと「親子でめぐろう!東急線電車スタンプラリー2016」(7月16日~8月31日)開催!
2016年7月12日
東急電鉄・東急百貨店が東急アクセラレートプログラム2015応募企業のIROYAと業務提携し、オムニチャネルサービスを強化いたします。
2016年7月1日
第2期TAPの受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございます。
2016年6月16日
クリエイティブ・シティ・コンソーシアム×東急アクセラレートプログラムマッチングイベントを開催し、6社のベンチャー企業にご登壇いただきました。
2016年6月10日
6月16日(木)にクリエイティブ・シティ・コンソーシアム×第1回TAP応募企業マッチング会開催決定!
2016年5月10日
東急アクセラレートプログラム2015ファイナリスト企業の株式会社センジュのプロモーション支援をいたしました。
2016年4月22日
第2期となる「東急アクセラレートプログラム2016」を開催いたします。
2016年3月30日
リノベる株式会社に対し、一棟リノベーションマンション事業において業務提携および出資に関する基本合意を締結いたしました。
2015年12月21日
株式会社アクアビットスパイラルズと共同で、渋谷文化プロジェクト10周年記念キャンペーンを実施いたします。
2015年11月11日
東急アクセラレートプログラム2015最終審査会が開催され、受賞企業3社が決定いたしました。
2015年6月1日
鉄道会社初、「東急アクセラレートプログラム2015」を開催いたします。

Program

プログラム

ベンチャーと共に、
イノベーティブな街づくりを

東急電鉄は、少子化、高齢化、顧客ニーズの多様化、IT技術の進展など
マーケットの変化に対して幅広く機敏に対応していくため、
ベンチャー企業と共に都市生活の利便性を高める新たな商品・サービスを展開し、
次世代のまちづくりに挑戦します。

  • 新たな価値の創出

Tokyu

東急電鉄について

会社概要

会社名
東京急行電鉄株式会社
本社
東京都渋谷区南平台町5-6
設立
1922年9月2日
資本金
1,217億24百万円(2015年3月31日現在)
ウェブサイト
http://www.tokyu.co.jp/

事業領域

当社は、交通事業、都市開発事業、生活サービス事業をはじめさまざまな事業を展開しています。
東急線沿線が、これからもお客さまから「選ばれる沿線」であり続けるよう、
これらの事業を連携し相乗効果を発揮させることで沿線価値を高めてまいります。

IMJIP

IMJ Investment Partnersについて

会社概要

会社名
IMJ Investment Partners Pte. Ltd
本社
112 Robinson Road #07-03/04 Singapore 068902
設立
2013年2月
資本金
4,153,349 USD
事業内容
シンガポールに拠点を置き、東南アジア・日本を中心にベンチャーへの投資を行うベンチャーキャピタル。
ウェブサイト
http://www.imj-ip.com/jp/

Schedule

スケジュール

  • 説明会
  • 一次審査 (Webエントリー)
  • 一次審査結果通知
  • 二次審査 (面談)
  • 二次審査結果通知
  • 最終選考
  • テストマーケティング
  • 業務提携などの検討

応募要項

応募資格
・おおよそ設立5年以内のベンチャー企業
・応募時点で法人登記が完了していること
応募条件
・1社で応募出来るプランは1つのみです
・他のコンテストへの併願は可能です
・プレゼンテーションは日本語を使用してください
・プラン内容が公序良俗に反していないこと
・事業展開エリアに東急線沿線の一部が含まれていることが望ましい
(一般向けビジネスの中に沿線も含まれている、という解釈でも可能)
・東急グループのリソースを組み込んだプランであることが望ましい
注意事項
・第1回の応募企業もご応募可能です
・審査内容の詳細・結果に関して個別の問い合わせには、ご回答いたしかねます
・応募にかかる費用は応募者が全てご負担してください
・注意事項に反した場合は受賞を取り消し、副賞等の返還を求めることがあります
・プラン概要の一般公開を許可すること(一般公開しても差し支えない範囲で応募してください)
・特許権などの知的所有権は応募者に帰属します(応募者が権利保護を行うこと)
・第三者の著作権を侵害していないか、必ず事前に確認をすること

対象事業領域

生活サービス領域 / Life Service
(例)リテール、エンターテイメント、宅配、保育・子育て、医療、セキュリティ、電力、クレジットカード・ポイント、通信などの生活利便性を向上させるサービス
都市開発領域 / Urban Development
(例)オフィス、商業施設、住宅、高架下・空き家・空き地などの不動産の付加価値を向上させるサービス、または、不動産の売買・賃貸・管理・運営に関するサービス
交通領域 / Transportation
(例)鉄道、バス、タクシーの運行および関連施設におけるサービスやライドシェア、ドローン、パーソナルモビリティなどの都市間交通の利便性を向上させるサービス
IoT・スマートホーム領域 / IoT Smart home
(例)マンションや戸建住宅の利便性・快適性を高めるIoTデバイスなどのプロダクトやサービス
広告・プロモーション領域 / Communication
(例)OOH等の広告媒体の価値を向上させるサービスや、ビッグデータを活用したマーケティングツールや、BeaconやNFC、Wi-Fi等を活用したコミュニケーションプラットフォームに関するサービス
インバウンド・トラベル領域 / Inbound Travel
(例)外国人旅行客および日本人旅行客への情報提供やチケッティング・ブッキング等の旅行の利便性を高めるサービス

副賞(賞金)

東急賞
1,090,000円
渋谷賞
428,000円
二子玉川賞
250,000円

テストマーケティング
について

最終審査会で受賞した企業には、東急グループの広告媒体や施設、顧客基盤、営業網、株式会社東急総合研究所の各種調査データなどを利用したテストマーケティングを行い、エリア展開の可能性を検証する予定です。

期間:2016年10月〜2017年3月 (予定)

・社内外のメンターからのアドバイス
・営業協力(法人紹介)
・プロモーション協力(中吊り・駅貼り、DMなど)
・場所貸し(駅、商業施設など)
・その他テスト連携における協力全般
※これらは必ずお約束出来るものではありません

業務提携などの検討について

ご応募頂いた企業であれば、
随時検討いたします。

2016年度TAP説明会の様子

5月に行いました説明会は、第1回・第2回ともに多くの方にご参加いただきました。

2016年度TAPミートアップの様子

東急グループ各社とベンチャー企業双方が互いの事業を紹介しました。